FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

ご存知の通りがんは、死亡原因の第一位。ですが、医療技術の急激な向上とともに「がん」は治る時代になってきました。

しかし治療にはかなりの負担がかかります。今こそ、“知ること”と“備え”が必要ですね。

私たちは、「がんを知り、がんと向き合い、がんに負けない社会」を目指し、お客様に少しでも「がん」を知って頂いた上で、検診率アップ、早期発見、早期治療によって幸せな生活を送って頂きたいとの想いから、「ガン‥ご存じですか?」クイズを作らせて頂きました。

①日本人が生涯に「がん」に罹患する率は、
男性は(   )人に1人。女性は(   )人に1人。。です。

②ある医療機関の統計によると、女性の乳がんの場合‥
身体的ストレスでは( 左 )側、心的ストレスは(   )側に多く発症することが、解ってきました。

③毎年新たに「がん」にかかる人は、約(   )人です。

④人間の体は、身長、体重に関係なく 約 60 兆個の細胞で構成されています。 毎日、人間の身体には、「がん」細胞の芽が 約(   )個位発生しています。
ですがこれは、人間の( 免疫 )力によって抑制されています。

⑤現在の検査技術で発見できるの「がん」の大きさは、(    )mm位からと言われています。

⑥がん罹患率で高い職業、第1位は(マスコミ・芸能界)、第2位は警察、第3位は(金融業)。
とりわけ第3位の業態別では(銀行)、証券、(    )の順です。

⑦毎年「がん」でお亡くなりになる方は、約(   )人、です。因みに、交通事故死亡者数は、約( 5,000 )人です。

⑧先進医療費の技術料として支払う金額は、炭素線治療は約(314)万円、陽子線治療は約(288)万円です。


回答は、後日コメント欄に記載しますね。ちょっと、考えてみて下さい。



←保険ブログランキングにエントリーしています。


損保ジャパンひまわり生命の代理店委託契約は、安田火災の研修生時代からなのでかれこれ15年くらいになります。

その間、いろんな社員の方にお世話になりずっといい関係で来られたと思っています。

でも、まったく不満が無かった訳ではありませんでした。

不満‥それは、『がん保険』です。

どう見ても、商品内容に全く競争力が無く、「他社のがん保険の方が、いいですよ~」と、私達にとって、とっても悲しいアドバイスをせざるをえませんでした。

やっと‥いまの時代に合った、お客様のニーズに合った新商品“がんばれる がん保険『勇気のお守り』”が、新発売になります。

非常に有り難いです。これから、どういうふうにお客様にご案内できるか?ちゃんと考えて、お客様を『がん』から、お守りしたいと思います。




←保険ブログランキングにエントリーしています。





20091116204326
昨日は、本校(姫路南高校)で練習試合でした。

本校は、二年生全体と一年4組がインフルエンザで閉鎖中なので、残りの一年生だけで編成し二試合をこなす予定でした。

昨日は結構風があって寒い午前中でした。

一試合目(本校が勝利)が終わって、昼食を取るために両チームの監督が近くのうどん屋さんで昼食中に、本校の監督が相手チームの監督さんの異変に気づき救急車を呼んで、急遽その後の二試合目は中止になりました。

私たちも昼食をとって、学校に戻ってきたら急遽二試合目中止との情報に接しました。

監督に伺うと、異変は動きがおかしいと感じたこと、ろれつが回りにくくなってきたことでおかしいと思われたそうです。

幸い初期の対応が出来たので、命にも問題ない状態で対処できたとのことです。(良かったです)

私も含めて、皆さん健康管理の出来る所はちゃんとしましょうね‥


←ブログランキングです!!




昨日、高松から姫路に戻って事務所に少しだけ寄って、ある方の通夜式に参列しました。

その人は、私と同じ年のお客様で前職時代からお付き合い頂いているので、かれこれ二十年近くご縁があった方です。

きっかけは、前職(生保時代)当時みんなで飛び込み活動をしていた事がきっかけで、契約者になって頂き、私が転職をして損保を始めると、車の保険、火災、傷害、子供の生命保険等すべてお預かりさせて頂くようになりました。

私の祖母、父親が亡くなった時には、葬祭業に勤務していた彼女は本当にいろんな配慮を頂いて助けてくれて、本当に有難かったです。

その彼女から、10月25日岡山遠征中に入院したとの連絡を受けました。
(このとき、声はいつもと同じ元気な声でした。)

10月26日に連絡して、29日に行く約束をしました。
(保険で世話になって、ゴメンな。。って、三ヶ月も入院せなアカン‥って、怒っていました。声は、元気でしたが‥これが、最後の会話になりました。)

10月29日にお見舞いに行く予定をしていたら、その日の体調が悪いとメールがあったので延期‥
(娘さんから、体調を聞いたらだいぶ悪いと聴いていました。)

11月8日の朝、娘さんより急逝したとの連絡がありました。

その彼女の通夜式は、20才半ばの長女が喪主で21才の長男とが並んで挨拶していました。
彼女が好きな韓国ドラマのBGMの中、急逝を惜しむ人たちは長女と長男の挨拶に涙していました。

元気者だった彼女の、変わり果てた姿を見ましたが、眠っているような柔らかい表情に見えたのが唯一心の荷が下りたような気がした瞬間でした。

哀しい中で、気丈に笑顔で挨拶をする長女と長男を見ると、自分の子供と重なってしまいます。

こんな想いを子供達にさせないよう、ちゃんと家族を守らないと、私の周りの方にもちゃんと家族を守って欲しいと、強く感じました。



天国から子供達を見守ってあげてね。安らかにね‥お疲れ様‥



20060425095112
先日(4/13)、博多で開催されたMDRT日本会の風景です。露出が、合っていませんが・

2006年度MDRT会員の認定をお陰様で頂きまして、保険会社(損保ジャパンひまわり生命)から紺のジャケットを頂戴しました。(実は私‥普段は、スーツばっかりなんです)
 
来週の13.14にMDRTの日本会のミーティングが福岡で開催されるのですが、その際に着用するんですって(^^;)損保ジャパンひまわり生命の営業マンが揃って着たら、どんな感じなんでしょう??(ちなみに、背番号は付いてませんよ)


来年も、会員認定頂くように頑張ります!