FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

私の業務の話しばかりで恐縮です。

現在、平成24(2012)年度末の最終コーナーからの直線をラストスパートしている思いで頑張っています。

先日のブログにも書きましたが、いくら私たちがお客さまのお役に立てると思ってご提案しても、決める権利は100%そのお客さまがお持ちです。

また、生命保険で例えると‥私たちの提案をお客さまが快諾頂いてからも、診査(生命保険に契約頂ける体況か?過去の既往歴がどうかを医師に面談して頂くこと)を受けて頂きます。
その結果によっては、最悪の場合 保険契約のお引き受けをお断りせざるを得ないケースもあります。

お引き受けをお断りする‥言葉としては、それだけです。が、それまでその商談にかけた時間や労力は、報われない事になります。


そんな中、21日(木)夕方に最初の商談を行わせて頂いた企業様があります。

その企業は、3月末が決算。
好決算の内容につき、今までの取り引きの保険会社から提案を検討されたのですが、今回は生命保険は契約しないという結論が出ていた状況での、商談でした。

私は顧問の税理士の紹介で、税理士と同行頂いて導入への助言を頂いたこと、過去に提案した保険会社の知識レベルより当社の方が優れていた事などがポイントになり、翌22日(金)午前に導入するという回答を頂けました。

その企業の社長は、姫路と関東に事務所があり、週の半分半分でこちらにおられる方です。

その社長に、診査を受けて頂かないことには、前に進みません。

私は、22日(金)に往診可能な嘱託医(保険会社の指定の医師)にお願いする為に、一人目の先生にまず断られて、最後の望みをかけてもう一人の先生にお願いに上がりました。

懇意にしている先生に伺うと、今月は生命保険の値上げ前の駆け込みでの診査が多く、「そんなん 無理やでぇ」「ワシが、死んでしまうわぁ‥」と、お断りを受けました。

私はすがる想いで、『先生‥そこを何とか。日曜日は?』
「日曜日位は、休まして‥」
『他社の方とも、連携を取って、出来るだけスムーズに進めますから‥?』云々と、粘っていました。

そうしたら、先生は23日の予定表を再度確認下さって、診査の予約を入れている営業の担当者と私を繋いでくれました。

そこで、23日の二つ目の往診がキャンセルになった事が確認出来ました。

そのお陰で、私どもの企業様の診査を、23日(土)に受けて頂ける運びになりました。


当然、結果はこれからなのでどう転ぶか分かりませんが‥二歩前進出来ました。
こんな日程で、取りあえず診査までクリアできた事、感謝しなくっちゃ(*^_^*)

努力しても、難しい事 沢山あります。
今回は、運も味方してくれているように思えました。

有り難いです。


良かったらクリックして下さい。いつも、ありがとうございます
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://totaltamu.blog64.fc2.com/tb.php/993-1642001b