FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

昨日、名古屋に商談(面談)に行かせて頂きました。

商談って言っても、ご契約者はお父様で その長男、長女の方に保嫌の説明や内容をご説明をさせて頂く場面でした。


その契約者(開業されている歯科医)は、ご自身の息子・娘に何が起こるか分からない時代だから‥「万が一に備えて
出来たら‥田村さん(私のこと)の子どもさんに契約させている内容と同じで契約して欲しい(?)」と、いうご要望での対応で名古屋に行きました。


今から考えると‥、その歯科医のご契約者は、私の保険や保障の備えに対する考えに共感・理解してくれて‥そんな風に言って下さったのかも分かりません‥

保険の意味について、身内に話すこと

(例、実話)
私は、娘に『貴女が病気になったり、保険を受け取るような状態になって欲しくは、絶対にないけど‥。
でもそれは 親の希望であって、絶対にそうならないとは、限らないよね。
だから、貴女が将来困らないように‥お守りと言う意味で入っておいてね』

こんな感じでした。

この保険で言うお守りの意味って、分かって頂けますか?

保障で、遺族を守るっていうことだけじゃなく、その本人が保険に入れない事態から守るっていう意味なんです。

小職は、後者の意味で娘に保険に契約をさせました。

きっと、彼女は将来私の愛情と感じてくれることがあると、信じています。


保険を通して 娘に伝えたいものがあります‥

良かったらクリックして下さい。いつも、ありがとうございます
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://totaltamu.blog64.fc2.com/tb.php/981-8f3ef1d0