fc2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

昨日の日曜日に、K先輩のお見舞いに夫婦で行かせて頂きました。
K先輩は、5月11日に脳溢血で倒れた後、だいぶ回復され今は左半身のリハビリに務めておられました。

発病時の様子は、
朝出勤の際は、ちょっと体がだるいなぁ‥。連休の疲れが、出たんかなぁ‥という感じでやったんや。
そしたら、運転中に突然左手がハンドルからストンと落ちて、全く動かなくなってしまっんや。
その時顔を見たら、左の顔はだらんとして、口元の左端からはヨダレが出とってなぁ。
その瞬間、これは、アカン と思ったわ‥!!!。
その時、まだ右手は動いたので携帯電話で奥さんと知り合いになんとか連絡できたんで、救急車で県立循環器病センターに搬送されたんや。その時は「Kやけど、からだが動かへんのや。助けてくれ~」って話すんやけど、ちゃんと発音出来ひんかったわ。

「入院当時は、寝たきりやったけど‥リハビリセンターに転院して、車椅子にやっと乗れるようになったし、ちょっとずつリハビリしていくわ‥」

K先輩は「今回の事で、妻には物凄い感謝してるし、妻が来てくれると安心できる」「病気になったら、涙もろぅなってなぁ」「田村も、血圧や体調管理に気をつけなあかんで‥」「また、こっちへくる事があったら顔見せてよ。来てくれてありがとう」と、一生懸命に僕に話してくれまいた。

僕は、先輩の顔を見て、少し安心して、先輩を励ましに行って、僕も励まされたように思いました。

K先輩へ「僕に、いろいろ伝えてくれてありがとうございます。無理せず、焦らず、やりましょうね。」

人間って、気の持ちようなんですね。目標や希望があると、生き生きするし、リハビリセンターには活気が満ちていました。


クリックして下さい。
ランキングチェック(僕が見た時、5位)していただくと、ポイント加算されるんですよ(^_^)v

 ↓ ↓

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://totaltamu.blog64.fc2.com/tb.php/69-51cf79aa