FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

人気ブログランキング【保険Ranking】に、エントリーしています。。

本日の当社内での会話‥二年前にある提携しているマーケットからのご紹介で大口の生命保険のご契約を頂戴したお客様があります。そのお客様に記念品として壁掛け時計を差し上げたことがありました。

その提携マーケットの担当者○さんが、今日お客様に言われた話しでは、「あの時計は、二年ほどしか経ってないのに壊れてしまった。裏側を見たら、MADE IN CHINAになっとるじゃないか‥」と、さも新しいのを持ってこいと受け取れるような感じの話しをされたと、当社社員から報告がありました。

私が「それで提携先の担当者の○さんは、どうするって?」って聞いたら、「新しいのを持って行かれるみたいです‥」とのこと。。
私「ふぅ~ん。。」

この事例って、どう思います?

私は、まず『こちらのお贈りしたものに、ホントに感謝の気持ちがこもっていたのだろうか?』『ものだけ届けて、“ココロ”は届けてたんだろうか?』と自問してしました。
なぜなら、本当に感謝の気持ちでお贈りしていたら、壊れてしまって本当に申し訳ない気持ちで一杯になると思うのです‥申し訳ないと思う気持ちより前に、『そんなこと言うなんて、あつかましいなぁ』という感情が先に立ってしまいました。(きっと、イヤ~な表情をしてしまっていたと思います)

私が逆の立場だったら、頂き物が具合が悪くなってもそんな言い方はしないかも分かりませんが、お客様は多分「保険に、入ってやった!」という気持ちが少なからずあったと思いますし、こちらもカタチだけの浅い感謝の気持ちしか持てていなかった(?)とも思います。

本当に、自分のための保険として必要性を感じて頂いて、「安心できる様になった、良かった(^_^)v」と思って頂けるような保険をご提供出来る様に努力しないといかんです。保険は、設計書だけでは“ココロ”はこもらないです。相手のせいにしていては、成長しないです。

毎日見て頂いている皆さん、ありがとう(*^_^*)v

ブログランキング7位でした。みなさん応援ありがとう(*^_^*)

  ↓ ↓
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://totaltamu.blog64.fc2.com/tb.php/145-c740ddeb