FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

私は、保険会社の集まり以外に、幾つかの勉強会に参加させて頂いています。

今日は、その勉強会だったのですが‥「海賊と呼ばれた男」研究会、という名称の勉強会です。

『海賊とよばれた男』(かいぞくとよばれたおとこ)は、百田尚樹による歴史経済小説。 出光 興産創業者の出光佐三氏をモデルにした国岡鐡造を主人公とした小説。国岡鐡造の一生 と、出光興産をモデルにした国岡商店が大企業にまで成長する過程が描かれています。

この本を読んで、主人公の出光佐三氏の生き方、考え方を通じて今の自分と比べたり、自問自答しながら今後に活かしたいという趣旨の勉強会です。

普段、面識の無いメンバーでもいろんな考え方や感じ方を聞くにつけ 新しい切り口や気付きがあり 非常に有意義な時間です。
今日は特に、ヘェ〜と感じる意見が聞けました。自分だけでは、気付けない切り口でした。
仕事を離れて、ちゃんと考える時間が有難いですす。
視野を広げて もっと人として成長したいです。


ライフクリエイト遠藤さんの2014/1/16のブログご覧になって欲しいです。



←クリックして下さい。
保険ブログランキング! いつも、ありがとうございます



スポンサーサイト