fc2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

以前にも 書いたかも分かりませんが…

私は、大学を卒業して、会社選択の一番に転勤したくなかったので 転勤無しの仕事を見つけました。

当時の大手生保の一角(当時は、大手八社と言ってました)の千代田生命の特別研修生として入社。
一年間の東京での営業訓練を終えて、翌年地元の姫路に帰ってきました。

大学を出て二年目で、以降1年目に行っていたような飛び込み営業を、姫路市の北西部の住宅街をメインに行っていました。
そのエリアで、活動している内にお客さまになって頂ける世帯が徐々に出来てきました。

本日(2012/9/21)、本当に久しぶりに私の代理店事務所に来訪下さったのは、当時私が20代の時にご契約をお預かりさせて頂いていたお客さまだったのです。

どうして、私の事務所に来て頂けたかと言うと…
そのお客さまは、私の親友で喫茶店を営んでいるはまもとで、私を見かけたらしいのです。
その時は、二十年以上の時間が経過していて…確信が持てずに 私に声をかけられず…
私達(私、妻、長女)が帰った後、店長(彼が、私の親友なんですが…)に聞いた所、私だと言うことを確信されたらしいのです。

私の友人から、私の事務所の場所は聞いて‥そのうちに、一度入ってみようと思って頂いて‥実現したのが、本日です。


私は、上手い具合に事務所にいて、直ぐにKさんだと分かりました。お嬢さんの名前も覚えていて、「Eさんは、お元気ですか・?」と伺うと、名前を覚えていたことに、凄く喜んで下さって、嬉しい楽しい、そして心の温まる再会の縁を頂けました。
本当に 有り難いです。

お客さまは、お嬢さん(Eさん、三女)の子どもの写真を、携帯の待ち受けにしておられて私に嬉しそうに見せて下さいました。


私が、保険という仕事について、もう27年(今50才、マイナス 一浪大学生の社会人23才)ですが、ムチャクチャ嬉しい時間でした。

これって、私の保険人生の大きな出来事だなぁ…と、時間が相当経ってから思えるようになりました。

本当に笑顔で来訪頂いた、Kさま…僕達に、勇気や自信、やり甲斐を再認識させて下さって有り難うございました。

また、明日からみんなで頑張れます。勇気、自身、やり甲斐を気付かせて下さって有り難うございました<(_ _)>



クリックして下さい。私の励み…です。皆さん本当にありがとうございます
スポンサーサイト