FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

今週の金曜日に、代理店会の定期総会が本社であって私も行かせて頂くことになっている。

最近、時々東京や横浜に行ってはいるが、トンボ帰りのパターンが多い。

今回は、東京のお客さんの所へ行って挨拶させて頂くことと、お世話になった社員さんに会ってこようと思っています。

胸を張って再会を楽しみたいと思っています。

スポンサーサイト
私は、新入社員研修のための一年間を東京(寮は、川崎)で過ごした時だけ地元を離れたが、それ以外はずっと姫路に過ごしている。

そんな関係で、姫路西高校32回生の幹事の一人(中心は、はまもとコーヒー)として役割を頂くことが多い。

現在母校の創立130周年の名簿を校正中で、32回生の中で連絡先が更新されていなくて、不明になっている同級生の連絡先確認作業を幹事の数名で手分けしている。

同級生の名簿を見ていると、何人かの友達に久しぶりにどうしているかと‥声が聴きたくなって、電話してみた。

東京で頑張っている彼らと近況をやりとりする。子どもの成長、地元の話し‥他愛もない内容の会話の中で、懐かしさと共に心が温かくなる。

以前は、携帯電話の番号を聞かなかったが、お互いメモリーした。卒業して、もう少しで30年。友人の存在自体が有り難いのだと、改めて気付いた。


←保険ブログランキングにエントリーしています。

新年度が始まって、早くも三ヶ月目が過ぎようとしている。

前年度の業績が確定し、多くの表彰等を頂戴することが出来た。
このことは、お客様、保険会社の社員の皆さん、当社を応援頂いている取引先の皆さん、当社の従業員とその家族の皆さんのおかげだと感謝しています。

そこで、そろそろ新年度の様子が見え始めてきました。

様々な環境要因の変化で、トータルサポートは売上げは減少で、利益は維持のラインを今歩んでいる。

これは、今までの価値観、仕事に対する取り組み、行動パターンの変化が必要になっていることの現れだと思っている。

今年度は、どんな成長が出来るか! みんなで汗をかいて一回り大きくなりたい。


←保険ブログランキングにエントリーしています。

私の子ども三人のうち、下の二人が男で高三と高一がいる。

彼らがまだ小さい頃、私の身長を早く越していかないなぁ‥と、よく思っていた。
それが、親として喜べることの一つと思っていたから‥

その彼らと私の三人で並ぶと、ちょうど同じか、二男が少し高いかなぁ‥
という位の感じで、とりあえず、体格的に成長してくれて結構嬉しく思っている。


子どもの成長と同じ感覚だなぁと思うのが、社員の成長。

多くの社員が、私をいろんな面で越えていって欲しいと、節に願っている。

そんな社員を育てられるリーダーこそ、真のリーダーでありマネージャーのような気がしている。


←保険ブログランキングにエントリーしています。

事故の対応で、結構疲れて戻ってきたら‥
机の上にこんなかわいいお礼状が置いてありました。

なんだか、もの凄く心が軽くなったような‥こそばゆいような‥
とっても嬉しい気持ちになれました。
礼状

大人でも、子供にでも、どんなことでも素直に喜んでもらえるって
すごく嬉しいこと!ですよね。

おっちゃんも、お礼状もらって嬉しかったよ。「こちらこそ、ありがとう」

そういえば、長女の明日香がまだ小さかった頃にくれた

「お父さんへ
いっつも 仕事ありがとう
これからも がんばってね あすかより」 
 のカードが張ってあります‥

せいなちゃん、その横に貼らせてもらうで~  

おっちゃんが、くじけそうになった時のビタミンが増えたわ。ありがとう 


←保険ブログランキングにエントリーしています。

先日、建設関係の社長との話しで今後の見通しを伺う事があった。

仕事の総量は以前よりも減って、仕事の単価も上げられない。これ以上、減るとまずい、とのことだった。

この話は、私達の業界でも同じ事が言えると思う。その環境でどのように考えて何に取り組むかが将来を大きく左右すると思う。

人生の目標や、仕事の目標は、どのように設定していますか?


私は、『RINGの会』に出席させて頂いて‥自分との違い(差)を多少なりとも感じる事が出来ました。

もしかして、狭い視野や土俵の上で一生懸命やっている(つもり)と、勘違いしていたのかなぁ‥と反省しています。

まだまだ、素晴らしい方々は沢山おられます。少しでも、近づきたいです。

一歩一歩でいいから、近づいて、前に進んでいきたいです。
P1010684.jpg    P1010688.jpg

P1010690.jpg

みなとみらいにある“パシフィコ横浜”で開催されたオープンセミナーに参加してきました。

保険会社の主導では全くなく、志の非常に高いメンバー(代理店)を中心にアドバイザーが脇を固めて主体的に運営しているグループです。その会の正式メンバーは、当然のことですが、本日全国から自分の意志で参加してきたメンバーは真剣に保険業に向き合っている方ばかりだと思います。

第三部「保険新時代の騎手」のパネリストの皆さんです。
小谷田 正彦 氏 ( (株)ジャパンサービス/代表取締役 )
武山 敏彦 氏  ( (株)鶴亀/代表取締役、 RINGの会 会長 )
中島 克海  氏 ( (株)グッドサポート/代表取締役 )
平松 広己  氏 ( (株)平松保険事務所/代表取締役 )
増野 裕明  氏 ( (株)アトラクティブ/代表取締役社長 )
            皆さん、すごく素晴らしいです。

知り合いの損保ジャパンの代理店さんに何名かお会いできましたが、このような集まりにもっともっと沢山の代理店や保険会社の社員が自主的に参加していく会社になればいいのになぁ‥というのが正直な感想です。

時代は動いているし、レベルの高い代理店さんは沢山おられます。実感です。

←保険ブログランキングにエントリーしています。

20080621062623.jpg

姫路6時始発の新幹線に乗りました。
あいにく、雨模様ですが‥楽しみです。

今回のテーマは、これからの代理店経営を語る…あなたの未来戦略に一石を投じる…です。

私は、私の置かれた環境の中でそれなりに頑張っているつもりです。でも、その環境が、どういう環境か客観的に捉える必要があると思っています。

視野が狭いと、井の中の蛙にしか成れないし、下手をすると船ごと徐々に沈んでいても気がつかないこともあると思うんですよね。

しっかり、心の眼を開いて学んで来たいと思っています。

今年度に入ってから、当社の数字の動き(特に損保)が思わしくない。

ずっと増収基調を維持してきたが、いまが踏ん張り所のような気がしている。

でも、そんな中だからこそ月木の打ち合わせに参加頂く仲間のような社員、月一回定期的に事務研修に来てくれる社員の方々と乗り越えていきたい。

人生、山あり谷ありというが、山にいるから谷の深さが分かるし、谷にいるから山の偉大さも分かるんじゃないだろうか‥と思ったりして。ほんとここが、前向きな踏ん張り所です。

次男は、朝練のため六時半に家を出て行きました。家族のため、従業員のためにも、頑張ります。


←保険ブログランキングにエントリーしています。

今週の土曜日(21日)にRINGの会オープンセミナーに出席してきます。

今回も、横浜での開催ですが、保険会社の枠を越えた充実した時間を過ごしてきたいと思います。

私はもっともっと、人間として、代理店としても成長したいと思っています。このセミナーがヒントや気づきを得られるチャンスだと思っています。


←保険ブログランキングにエントリーしています。


40年というの本当に長い期間に亘って、安田火災・損保ジャパンを支えてこられた代理店さんの「長きに亘る保険代理店お疲れ様です会」に出席させて頂いた。

その方の御歳、七七歳。その方の人生観や美学を感じる引き際だった。お世話になったと感じている後輩代理店が、自主的に声をかけて企画された。その中の、一番の若造が私。

その方に、私も多くを学ばせて頂いた。

偉大な先人の背中を追い続けて生きたい。

P1010682.jpg


←保険ブログランキングにエントリーしています。

一昨日になってしまったが、父の日に家内の実家に行ってきた。

家内の両親は、健在‥素晴らしい時間を夫婦で過ごされている。
その父に、今年は(今年も)、栄養ドリンクと何か美味しいものを持って行こうと、日曜の朝から百貨店の地下に行って物色した。

当初は、アナゴでも‥と家内と話しながらウロウロしていると、松茸入りの佃煮昆布が目に付いた。
そこは、さすが店員さん!「どうぞ試食を。」とナイスタイミング。一口食べるととても美味しくて、結局その佃煮昆布とチリメン佃煮を実家に届けて、ゆったりとした時間を過ごさせて頂いた。帰りの車中、ずっと健康でいて下さい、と祈っていた。


私の父が他界して、丸六年が過ぎた。時間の過ぎるのは、早い。

そのときは、まだ安田火災と言っていた。でも、その年からライジングJ賞にずっと入賞させて貰っている。
きっと天国にいる(だろう)父が、愚息の応援をしてくれてるんだろう、と感謝の父の日‥。


←保険ブログランキングにエントリーしています。
いよっ!ご両人2      佐藤社長と海原さん
なんと、席は佐藤社長のお隣でした。 スナップを撮って下さった海原さんも一緒に写真に納まる際には、社長の椅子に半分座らせてもらったんですよ。


進藤社長と兵庫3名  原田支社長
右側の写真の向かって右から、A-ONEの松野さん、私、アシストの進藤さん、Life Stadioの海原さんです。皆さん、すごい頑張っている代理店さんです。僕も、一緒に頑張らないと‥
左の写真は、姫路総合支社の原田支社長、関西第一本部の中野本部長です。いい顔色になっておられます。


進藤社長to      スペシャルテーブル2
アシストの進藤社長は、私より全然若いけど‥その情熱は、見習うことがたくさんあります。生保・損保問わず、すばらしいです。
私が、座ったテーブルの全員写真です。皆さん、分かりますか?そうそうたるメンバーの中に、私も混じってます

←保険ブログランキングにエントリーしています。

中締め2 13日の懇親会終了時の中締めのご挨拶‥
食事、ショーの間ずっと何を伝えたらいいのか、考えていました。

結局、今までお世話になった多くの方々への感謝の気持ちと、是非次回もみんなで入賞しようという士気高揚にしようと決めました。

いよいよ、八代亜紀さんのショーが終わって、私の出番‥

「冒頭略‥ 
私は、兵庫県姫路市で代理店をしています、トータルサポートの田村淳でございます。
私は、平成6年の10月に安田火災の研修生としてお世話になり、平成9年10月より代理店としてお世話になっております。
その間、多くのお客様、家族、社員の皆様にお世話になってここまでやってくることが出来ました。

その中で、私がお世話になった当時の支社長から教えて頂いたことがあります。
『田村さん、人間というのは、大切な人に喜んで貰ってその喜んでいる姿を見て幸せを感じることが出来る唯一の生き物なんだよ』と‥。
私も、大切なお客様、代理店の仲間、従業員、保険会社の社員の皆さんに喜んで貰って幸せを感じる事が出来るような人間になりたいと思います。

さて、本日の贈賞会のテーマは、損保ジャパンと私達代理店、船とそのクルーで船旅をイメージした流れになっていました。
また、八代亜紀さんの締めの曲は『舟唄』でした。
私は本日の贈賞会は、来年のライジングJ賞に向けての船出だと思います。来年は、一店でも多くの大切な仲間の代理店と一緒に入賞しようではありませんか?

次回のライジングJ賞の船出に向けて、本日お集まりのみんなで心を一つにして、一本締めのご唱和をお願い致します。」

というような趣旨でご挨拶を行いました。

そのときは、本当に緊張していたので細かい表現は少し違っていたかも分かりませんが、こんな感じだったと思います。

こんな機会は、なかなかないでしょうし、このような経験をさせて頂いて少しだけ大きくなれたような気がします。
こんな役割を与えて下さって、有り難うございました。(でも、家で食べるご飯が、一番美味しい

←保険ブログランキングにエントリーしています。


P1010642.jpg  ライジングJ賞に入賞させて頂いた兵庫支店の代理店は、当社を含めて三店で、姫路のA-ONE(エーワン)、明石のLife Stadioと当社です。
二人で写っているスナップの、クリカン似の男前がA-ONEの松野氏で姫路から一泊二日ず~っとご一緒して頂きました。
P1010647.jpg

会場に着くと、以前に姫路で勤務されていて、現在は損保ジャパンの本社で活躍している面々とほんのひととき懐かしい時間を過ごせました。
P1010650.jpgP1010651.jpg

私は、表彰式にお招き頂くことでいつも思っていることがあります。
平成9年の10月から、安田火災の研修生としてお世話になり、その間多くの社員の方や、諸先輩代理店のみなさんから多くを教わってここまでやってこれました。
入賞の報告をさせて頂くことによって、少しでもお世話になったご恩に報いるような気がします。これからも胸を張って、再会できる人生を歩みたいと思って頑張っています。


←保険ブログランキングにエントリーしています。


20080614064006
P1010656.jpg
宿泊している、ザ・プリンス さくらタワー東京の4810室からの眺め‥

今日からまた、頑張ります。
P1010638.jpg     P1010639.jpg


20080614004658  いゃ~あ、久し振りにむちゃくちゃ緊張しましたわ。

実は、損保ジャパン 中核代理店ランキングJ賞の贈賞式にお招き頂いていました。その贈賞式のあとに懇親会があって、八代亜紀のディナーショーの後の中締めの挨拶をさせて頂きました。

大勢の代理店さん、社員の皆さんの前でドキドキで、それまでの食事の席は損保ジャパンの社長と専務の間で食べた心地がしませんでした。

でも、なんとかやり終える事が出来て、やれやれです。

スタッフの皆さん、参加者の皆さん、お疲れさまでした。

次回もみんなで入賞できるように、頑張りましょう。

昨日の朝は、定例の打ち合わせを行った。そのうちあわせは、月・木の八時から行っている。

その後、comm_logo.gif
の見込み打ち合わせを行った。

私達は、販売はニードセールスの手法を続ける努力を行っている。その販売のステップと、第一生命の販売ステップと微妙な部分が異なる、っていうかどこか食い違うような気がする。

昨年度は、そういう状態になると「○○と合わないから‥」や「やり方や考え方が違うから‥」と自分以外のせいにして、真剣に取り組もうとしていなかった。

でも、それも結局はいい訳に過ぎないと、やっと自分自身で認識することが出来た。

今年は、いい訳はしませんよ。。 お二人のMさん、ちゃんと前向きに取り組みますよ。

今日は、久しぶりに東京へ行きます。また、報告しますね。



13日に開催される、損保ジャパン 中核代理店ライジングJ賞の贈賞式に私達トータルサポートは入賞し、私がお招き頂いているのですが‥
その中である役割の打診を受けました。

私にしたら、声をかけて頂いて素直に有り難いと思いましたし、光栄だと感じてお引き受けさせて頂くことにしました。

私は、嬉しかったので、今までお世話になった損保ジャパンの方々にご報告をさせて頂いています。今は、それぞれの勤務地、立場で活躍されている皆さんは、「本当に良かったね。誇りに思えます。私も嬉しいです。」と私達の事を、自分の事のように喜んでくれ、その声を聞いて私も嬉しくなります。

お客様に喜んで頂ける努力をする。そうすると、私達が喜べる結果が付いてくる。その結果で、お世話になった方々も喜んでくれる。そんな気がします。

みなさん、いつもありがとうございます。


←保険ブログランキングに再エントリーしています。
先日の生命保険のご契約で、大いに反省し勉強させて頂いたことがあります。

既に、社長には加入可能な金額の上限までご契約頂いており、いろんな面で大変お世話になっています。

そんな中で、今期も有り難いことにがん保険には加入出来るということが分かり、ご契約を頂ける話しになりました。

申込み頂いて処理提出すると、過去にご契約頂いていた個人加入の保険とあわせて通算で加入限度を超えてしまうことが分かりました。

八方手を尽くして解決策を練りましたが、既契約を解約か、新契約を減額か、の選択をしなければ成立させることは出来ません。

その時既に、決算期日を越えてしまっており、社長も超多忙な方で、私は個人加入の既契約を解約頂いて、成立手配をさせて頂こうと手続きを進めました。

そこで、個人の契約と法人で契約した内容に、個人の保険でしか付いていなかった保障があったこと、二者択一の選択の判断を社長が理解頂けるような説明をせずに進めてしまいました。

後日、その点を社長からご指摘を受けました。

「田村さんを信用して、任せきっていた私も悪いが‥でも、そのこともちゃんと分かるようにしてくれるのが、信用というものじゃないのか?」

その通りです。私も、逆の立場だったら、同じ事を思うに違いありません。
信用して頂いていた社長に、不信感を与えるような事をしてしまって‥。

もう一度初心に返って、お客様のための仕事を常に心がけなければ‥
また、がんばります。社長、ありがとうございました。


喜んで貰って嬉しい事や、あの時にこうすれば良かったのにと反省することは、交互にやってくる。

できるだけ、喜んで頂けるような努力をしているつもりなんですが‥、焦りがあったり、勘違いをしたり、自分が勝手に思い違いをしてしまったりと一杯自己嫌悪になることがあります。

でも、人のせいにしない、を自分に課して充実した人生を送りだいと思います。


私にとって、ブログを書く行為は、多少なりともエネルギーが必要でいろんな面でコントロールが出来ないと書けない時期もありました。

自身の中で、前向きでいる努力もそのひとつかも分かりません。人のせいにしないで、自分と向き合うようにしていきたいと思います。

今週の末には、ライジングJ賞の贈賞式に行かせていただきます。有り難いことです。

←保険ブログランキングに再エントリーしました。

久しぶりに長女が金曜の夜に帰省し、長男は土曜の夕方に帰省してきた。
家族五人揃うのは、一月ぶりだ。

食事をして、テレビを見て、たわいもない会話‥
でも、そんな時間が幸せな時間のような気がする。

彼らを守っていくために、一生懸命努力しているつもりが
本当は、彼らにエネルギーを貰って私が支えられているのかもしれない。

日曜の夕方には、それぞれ、京都、学寮に戻っていく‥
お父さんも、頑張るからね

←保険ブログランキングに再エントリーしました。

昨日は、私が学生時代に一番影響を受けた(頂いた)方の誕生日で年に一度の電話をかけた。

学生時代、私がキャンプリーダーをしていた頃の所長さんで、ず~っとその頃から尊敬していて、大好きだ。声を聞くだけで、元気と勇気が涌いてくるような気がする。

15才年上っていうのは、当時はよく解っていなくて‥、反発も一杯したが、その人の真似もそれ以上にしていたような気がする。

「学ぶ」の語源は、「真似ぶ」と聞いた頃がある。

人から慕われる、人に元気を与えられる、そんな人間をいつも真似たい。

←保険ブログランキングに再エントリーしました。

昨日ニュースで改革案を発表する姿を見ました。

あの内容は、課題解決を先送りしない「信念と愛情」を感じます。小手先の人気取りではない、「想い」を感じます。

あの人の姿勢、僕は好きです。

私の中学生の頃や高校時代の友人に、今でも大変お世話になっている。

そして、その親御さんにも彼らと同じようにお世話になっている。

親御さん達(私は、オッチャン、オバチャンと呼んでいる)は、私を当時と同じようにかわいがってくれ、立派になって‥と誉めてくれる。

まるで、自分の親が沢山いるみたいだ。。
多くの孝行は出来ないかもしれないけど、少しずつでも恩返しがしたい。。

お客様より、原付の自賠責保険が二重契約になっていると連絡があった。

申し込み頂いた時には、お客様も既に契約していたことを忘れておられ、車検もなく五年の長期契約ができるので起きてしまったようです。

自賠責の重複契約のチェックは、せめて同じ保険会社ならチェックできるようなシステムにして欲しいものです。

契約の是正で適正化に尽力するのと、同じだと思いますが‥

月9のドラマが面白い。かくいう私も、月曜日には、なんとかこのドラマを見たいがため帰宅を急ぐ。

「CHANGE」、変わる、変えるは、人間の一番苦手なことだと思う。

いろんな面で、人は楽な方向には変わるが、レベルを上げて厳しい(慣れない)方向に自身や環境を変えるのは、相当のエネルギーが必要だ。

常に変わろうとする努力、これが人間には一番必要なのかも‥と、思っている。