FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070511081044.jpg

火災保険のご継続手続きに伺ったお宅なんですが‥

聞くと、ツバメの巣を守ってあげるためのカラスよけなんですって。

カラスは、黄色がきらいでこれで、襲わなくなったそうです。

ツバメが苦労して産んで、育てたヒナがカラスに襲われてしまうのを見るに見兼ねての策が上手くいったと、おっしゃってました。

ツバメは三十年来、こちらのお宅に巣を作り、あたかも旧知の友人のことのように話される表情は思いやりと優しさに溢れています。
こんな優しいまなざしに触れて、僕も嬉しい優しい気持ちになれました。

ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト
私どものお客様で、五月三日の午後に交通事故が起きました。

その事故は、あるレジャーランドの駐車場(当然、大混雑)の中、十字交差した通路で双方直進のまま交差点へ進入時に出会い頭で接触したものです。

すぐに、連絡が入りました。「事故した車両は、運転者が家族限定されていて運転者は別居の父なんです。どうしたらいいでしょうか?」とのことでした。

幸い別居のお父さんも当社のお客様で、他社運転危険担保されていることをご説明し、対応させていただけることをお伝えしてご安心いただきました。

事故の相手が、河内長野市の方でしたので保険会社の堺SCが担当してくれることになり、事故状況は私どもで報告させていただきました。

運転していたお父さんと一緒に、事故の現場に行き状況を確認させていただきました。その際、お父様のいいたい事、子供たちに対する想いをいろいろと伺いました。

私たちは、自動車保険・生命保険にかかわらず、お客様のいいたい事、心のなかに思っていることをちゃんと聞かせていただいて、その安心いただくための解決策として、必要であれば保険をご提供するのが仕事です。

“お客様の声、想いをちゃんと聞かせていただける人間に成長する”
みんなで、がんばります。

ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。
DSCF0304.jpg

京都のある寺院に掲示してありました。

連休も終わり、長女は京都の大学の寮へ、長男は高校の寮へ戻っていきました。

しばらく、五人で食卓を囲めましたが三人に戻ってしまいました。

みんなそれぞれの役割を果たせるように‥、私自身も自身の使命を果たすようにがんばります。

ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。
京都から帰省中の長女が、学校に戻る際地元の名物を持って帰るということで‥

「姫路の名物で、大学の友人に土産でいいものって何やろう?」と探してみました。

「姫路」のいろいろを紹介するサイト‥

ほりほりの姫路ガイド

おいしいあなご弁当、やっさ弁当の店まりんべあへようこそ

姫路駅の「えきそば」

ひめのみち

姫路おでん普及委員会

結構、身近であっても知らないことが多いです。娘は地元から離れて、初めて地元を知るきっかけになったかなぁ

ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。



当社は、もちろん暦通り営業していますが、世間は連休モードでのんびりした感じになっています。

5/2の夕方、当社の村角取締役(むーさん)が子供を連れて会社に戻ってきました。

仕事が終わったら、お隣のモールに遊びに連れて行ってあげるんで一緒に戻ってきてくれました。

「ちゃ~んと消すんやったら、大きなホワイトボード一杯に絵を書いてえ~でぇ」と私が言うと

「書く書く」と彼女たち‥

「書けたら、呼びに行くからね‥」と呼んでくれて、撮った写真が
       ↓
村角さんの子供たち


18年10月21日のバーベキューのスナップと比べて、大きくなってきました。



彼女たちの成長を、むーさんとともに見守りたいですね

ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

先日の月曜日の祝日は、久しぶりに家族五人が揃うことが出来ましたので、私と家内の実家にみんなで行ってきました。

この春から長女は、京都の大学で寮生活。長男は、去年から全寮制の高校で一斉帰省時のみの帰省。次男は、中学の野球部で土日は練習試合とでその引率で、家内も同伴という普段の状態です。

次男が、中学校から九州方面の修学旅行に行った際に、定番の長崎カステラとお土産に、長女は京都の八つ橋のお土産を届けました。

どちらの実家も、姫路市内(家内は、余部。私は、下寺町)です。本当に、子どもたちと一緒に行くと喜んでくれます。

顔を出すだけで、役に立ててるように思えて、幸せな気分になれますよね。

私たちの親は、私たちと子どもたちの幸せを願い、見守ってくれている事に感謝して前向きな人生をみんなで歩んでいきたいです。

ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。