FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

30日の朝、長女明日香は念願の希望大学に入学の為、京都に出発しました。
200703302228014.jpg


明日香が家族の為に作ってくれたチーズケーキ、みんなで頂きましたよ。ありがとう。
20070330222801.jpg200703302228012.jpg

スポンサーサイト
18年度も、いよいよ大詰め‥千秋楽を迎えようとしています。

年度末の目標としていた、数字…損保の一般14000万、ひまわり生命の海外旅行キャンペーン入賞、ASPプロ認定のための第一生命の死亡S一億すべてをクリアすることが目標でしたが、ひまわり生命の海外旅行キャンペーン入賞は未達に終わりました。

まだ、今日一日みんなでやり遂げる事が残っていますから、頑張ります。('◇')ゞ
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

ランチェスター明石 山田先生


昨日は、「お客様に喜んで頂くこと」というテーマで会議を行いました。進行は、山田先生(ランチェスター経営明石)にお願いして、社員全員で今までにお客様にどんな時に喜んでもらえたのか? その時に、自分はどんな気持ちがしたのか? そのキーワードは‥という流れで、振り返ることが出来ました。

私達の仕事、「保険を契約する・しない」の決定権は、100%お客様がお持ちです。私達が行うサービスがお客様が喜んで頂ける、満足頂けるように努力するのが、本当の意味での仕事だとお思います。

普段あんまり、どんな時にお客様に喜んで頂けたかをみんなで話し合える機会がなかったのと、お客様に喜んでいただいた時のことを話すみんなの表情は、嬉しそうないい顔をしてるという事に気が付きました。

今日の会議のような表情で、常にお客様に接することが出来るようにしていきたいと思います。それだけで、お客様は喜んで頂けそうな、楽しい気持ちになれました‥。

もっともっと、お客様に喜んで頂ける代理店になっていきたいと思います。山田先生、ありがとうございました。
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

仕事に対する信念‥というのは、他人から与えてもらうものなのでしょうか? 

前向きに取り組む日々の仕事の中で、偶然お客様に気付かせて頂いたりする事もあるかも分かりませんが、大半は一生懸命に取り組んだ結果自分で会得するものだと思います。

だから、一生懸命に取り組む人間ほど信念のレベルが上がり続けるんだと思います。

つい先日、二年半前に被害事故に遭われたお客様の示談が完了しました。

そのお客様は、事故当時は、肉体的にも精神的にも大きなダメージを受けたために、私は事故に遭ってしまった恨み・辛みを聞いて差し上げることしかできませんでした。

時間の経過と共に、肉体的にもある程度回復し、多少精神的にショックを引きずるものの日常生活を過ごせるようになってこられました。

本人も大変だったと思いますが、私もいつまでこのような精神的にダメージを負った状態が続くのだろうか?と不安になった頃もありました。

○○さんとの二年半‥長かったです。その示談が完了し、○○さんからお礼の電話を頂戴しました。

私達は、お客様に「ありがとう」と言って頂けることが、励みや信念につながっていくと思います。

その言葉で、明日も頑張れます。心からの「ありがとう」を下さって、ありがとうございました。
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

最近自身で反省していることがあるのですが‥

ここ二、三年間真剣に仕事に取り組んでいたつもりでした。が、それは単なるつもりで、実際は嫌なことを避けて通ろうとしていたんじゃないか‥と思っています。

自分の苦手なことに、向かい合っていなかったというか、体裁だけを繕っていたように思えます。

組織の中で上手く行かないことがあると、自分自身の長としての責任や関わりより、ココロの中でその人間を責めていただけのような気がします。

19年度は、すべてのことに真剣に向き合って行きたいと思います。

トータルサポートも自身も、絶対成功したいと思っています。それ以上に、当社の社員にも成功させたいと思っています。その気持ちを持って、厳しく愛情を持ってみんなで成長したいと思います。

ブログがとぎれていたら、心配してくれていた○○さん、電話を下さった○○先輩、ありがとうございます。僕は、みんなに支えてもらって、幸せモンです。頑張ります。
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

今日は、全寮制の高校から一泊だけ帰省していた高一の長男、晃太郎と久し振りに一緒に過ごすことが出来ました。

朝一に、大切な友人のはまもとコーヒーでモーニング。

美味しいコーヒーと香ばしいトーストと堅すぎないゆで卵、そして癒しの空間が僕は大好きです。

お店で普段お会いしていない、ご契約者と会い、ご常連だと初めて知りました。

いろんなタイミングで、気付きってあるもんです。

それから、私の母親の所へ長男の顔を見せてやろうと思って実家によりました。(気持ちだけ、親孝行のつもりです)

あと寮に必要な買い物をして、長男を寮に送って、私の休日は終わりました。

あっという間でしたが、父親として子供と接して、ココロが満たされました。ありがとうございました。
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

先日、ある企業代理店さんなんですが、プロのレベルを目指していると言うことで、事故の処理についての情報交換会を開きました。

その中で、板金工場との提携の話題になりました。

私達は、何社かの板金・塗装工場と提携関係を築いており事故が起きてから、修理入庫納車までの時間をより短くして、お客様に安心頂ける努力をしています。とお答えしました。

大学生等の遠隔地での事故の話になり、当社はDRPネットワークに登録していて、そちらで対応して頂いています。と回答しました。

私が、実際に対応をお願いしたケースは、息子さんが遠隔地の大学に通っていて、自動車保険は親御さんが契約しているというケースでした。事故が起き、私の所に事故の連絡が入りました。事故受付を行い、対応させて頂くことになった訳ですが、DRPネットワークのフリーダイヤルに連絡し、遠隔地の現地提携工場に代車と共に引き取りに走って頂きました。

当然の事ながら、親御さんは遠隔地での早急な対応に非常に感激して下さいました。

私達の仕事は、「いかにお客様に喜んで頂くか。」に尽きると思います。お客様に喜んで頂ければ、結果的に私達も喜ばせて頂けるのですから‥

19年度の当社のテーマは、「お客様に喜んで頂くこと」です。お客様に喜んで頂いて、私達はやり甲斐を感じさせて頂いて、保険会社も喜ぶというという、三者のwin-winを構成したいと考えています。
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

昨日は、母親の入院と手術の詳細について医師からの説明を伺う為に、午後からある総合病院にいました。

私の母親は、割と肥満体型で父親の病気入院から逝去にいたる頃のストレスでここ最近は糖尿病を患っています。

そんな状態なので、昨年は生活習慣の改善の為の入院をしカロリーもコントロールして順調ではあったのですが‥

ちょっと前から、視力が低下、原因は眼底出血で硝子体(眼球内の透明な液体状のもの)が濁ってしまって、白内障の併発している為とのことです。

網膜の状態が、現段階ではっきりと判断出来ないので、手術の結果で施術の内容が変更の可能性があるとのことでした。

その説明を私と母が、若い先生から受けました。眼球の模型とパソコンを使いながら、分かりやすい言葉で優しい表情と真剣な眼差しで説明して下さるのです。(安心して、私にまかせななさいというココロが伝わってきます。)

僕たちの仕事でよく出る話の中で、アメリカでは、医師、弁護士の次に保険代理店が重要視されていると聞きます。

でも、実際の私達はどうなのでしょうか?

お客様から絶大な信頼を得られるだけの、人間の中身、態度、知識を身につけて、お客様に接しているのでしょうか?

私よりも多分、だいぶお若い30代の前半と見受けられた先生に、信頼を寄せるのに時間はかかりませんでした。

もっともっと真剣に、仕事に取り組みたいと思わせて頂けました。先生、よろしくお願い致します。ありがとうございました。

ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

生命保険の料率の改訂が4月2日付けで行われます。死亡率の引き下げの為に、死亡保障の保険商品は価格が下がり、終身年金等の商品は価格が上がるという見直しが行われます。

先日、ご契約をお預かりしたお客様にも料率改訂のご説明をさせて頂いた上で、生命保険のご契約をお預かりさせて頂きました。


ある方とお話しした時に、「料率改訂が行われるから三月度は、掛け金の見直しの行われない商品しか販売できないですね‥」という話し事を伺いました。

私は、「保険が必要な方が、料率改訂まで病気にかからなかったり、死亡しないという保証があるのですか?」

「きちんとした保障をご提供した上で、もしその保険の価格が下がれば入り直せばいいじゃないですか」と申し上げました。

なんの為に保険が必要なんでしょうか?誰のための保険なんでしょうか?

お客様に、保険の大切さ、保険の本当の意味をお伝えすることが、私達の仕事です。



ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

各家庭によって、生活習慣はいろいろ違いがありますよね‥

我が家の必需品は、“綿棒”なんです。。

何に使う必需品かというと、風呂上がりに耳掃除をするのに使うんですよね。

もともと、今春大学に進学予定の長女の明日香が、小学校の低学年の頃から風呂上がりの綿棒の耳掃除が好きで、家族みんなが習慣になってしまった感じですね。。

みなさんも、一度試してみて下さい。なかなか、耳の中がさっぱりして気持ちいいですよ。

なんの意味もメッセージもないブログになってしまいました。 
今日も、頑張りましょう。
ブログランキングにエントリーしてます。応援のクリックをお願いします。

保険の営業って、「無理矢理押しつける」って印象が少しありますよね。

それは、お客様の側ではなくって、営業する側の何をお客様にお伝えしたいか?が不明確な為に起こる現象だと思います。

お客様は、一般的に「現状が満足できる状態か、不満足な状態か?よく分かってない」というのが正しい状況把握だと思うのです。

ただ、その状態で保険を説明しても、お腹が空いていない時に、食事を勧めるのと同じです。その状態で、「いかがですか?」という営業マンは、人のココロがわからない、無理矢理押しつける営業マンです。

でも、本当は違うのです。お客様が“今”気付いてない不安や問題点を一緒に見つけていけることが、私達の使命であり、大切な仕事なんです。

お客様と、一緒に問題を解決して、満足頂いて、一緒に喜べる仕事なんです。

僕の仕事は、その事をお客様と当社の社員に伝えていくことです。今日も頑張ります。

私の二男で中学二年生の真太郎は、野球部で頑張っています。幼い頃から、体を動かすのが好きで運動会やマラソン大会が年中待ち遠しいタイプの子供です。

その真太郎が、「右肩が痛いねん‥」と言ってクラブから帰ってきました。オフシーズンが終わり、これから練習試合が一杯組んであるこの時期にです。本人も、だいぶ気になるらしくスポーツ医学を得意とする先生の診察を受けさせて頂きました。

診断は、右肩関節炎で2週間はボ-ルを投げることを禁止。毎日、消炎の投薬を服用する事になりました。先生の診断によると、彼の肩の関節は、あまく(ゆるく)少し抜けやすい体質でその状態で投げたため炎症を起こしたという事でした。

中学校で練習はできないという事を、中学校の先生に言った所その先生は肩の関節を鍛えるトレーニングを書いてくれたそうです。
20070305222458.jpg(
(←こんな感じなんです。)


その事を真太郎が、私にこんな風に言ってくれました、「お父さん、I先生ってええで。ちゃんと、僕の話を聞いてくれて、僕の肩のことをちゃんと考えてくれたねん。。」

これって、僕たちに、ヒントをくれてませんか?

僕はココロの中で‥

I先生、真太郎に真剣に接して下さってありがとう。
僕たちに、人間関係の大事なことを教えて下さってありがとう。

と、感謝できました‥。

ブログの更新が出来ていない間も、応援のクリックして下さった、同級生の○○さん、先輩の○○さん、保険をご契約頂いている○○さん、損保ジャパンの代理店の○○さん、そしてこのブログを読んで頂いている皆さん、本当にありがとうございます。
二月は、自分のココロの微妙なバランスが維持できずにブログの更新が出来ませんでした。これからまた、ボチボチ更新します。時々、のぞいて下さいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。