FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

14日の木曜日に、全寮制高校に通っている長男の高校でウイルス性胃腸炎が発生して学校が閉鎖となり一斉帰宅になりました。長男はその日の夕方に、帰宅となったのですがその時は長男は何の症状も出ていなくて元気に帰宅してきました。高校では、同級生が腹痛や嘔吐の症状を訴えて大変だったようです。

木曜の夜になって、長男が嘔吐、下痢の症状が出てきました。翌日の金曜日は、一日寝ていたようです。金曜日には、食べ物も戻してしまうので、なにも食べることは出来ずに休んでいました。金曜日の夜には、だいぶ症状が落ち着いてきていました。

16日の土曜日になって、妻、長女、二男の三人に下痢及び腹痛の症状が出始めまして、どうやら感染しているようです。長男は、土曜日の午後に、内科医に診察して頂きました。感染症の胃腸炎で、対処療法しか出来ないので、吐き気を抑える薬と処方していただき、点滴をしてもらって帰ってきました。土曜日の夕食は、ちゃんと食べれるのは私だけでした。

病院の先生のお話では、その感染力から言ってノロウイルスだと思うけれど、ノロかどうかの検査には、費用として一万円位かかるのと、感染性の胃腸炎は二日間くらいで症状が治まるので検査はあえてしなくていいと思いますとのことでした。
スポンサーサイト