FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

今日は、大晦日で自宅の大掃除です。僕の担当は、洗車と照明器具です。子供たちもそれぞれの担当で活躍してくれました。

そんな中で嬉しいことが、ふたつありました。

私は洗車のために、いつも行くガソリンスタンドで洗車待ちをしていました。ワンボックスカーの洗車時には、リアのワイパーをトラブル防止のためにガムテープで固定して下さいとメッセージが掲示してありました。私は、コインを入れて洗車のメニューを設定したあと、ガムテープで固定しようと、車から降りようとしました。ちょうど、その時後ろの車両の男性と目が合いました。男性は、「貼っときましょうか?」と言ってくれて、ニコニコしながら私の車両のリアワイパーをガムテープで固定してくれました。その間、私は「申し訳ありません。」とお礼を言い、心が温かなまま洗車機を通りました。ちょっとした事でも、他人に親切に出来る人っていいですよね。SUBARUのFORESTERのドライバーの方、本当にありがとうございました。

また、自宅で照明器具をはずす事を長男にしてもらいました。去年までは、身長が足りなくて頼めなかったんですが‥

年末に些細なことですが、嬉しかったことを書きました。

新年も周りの人が、嬉しくなるような存在、言葉を発していける人間になっていくよう努力します。
スポンサーサイト
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

皆さんは、新年の準備は進んでおられますか?

私の苦手項目のひとつが、整理整頓なんです。私の周辺の処分が一番時間がかかっています。今年の資料等の廃棄ルールは、「三年以上見ていない資料はすべて廃棄処分」にしましたので、事務所内の不要な書類のヤマは相当きれいになってきました。ただ、書類の処分についてもシュレッダーでの裁断処分した上で廃棄しますのでゴミの量はスゴイです。 

皆さんは、どんな手帳でスケジュール管理をされていますか?

私の使う新年からの手帳ですが、営業活動の予定管理に時間列をタテに管理していますので、同様のものを探していました。
そんな形式は、バーティカル式って言うみたいなんです‥
手帳

2007年は、この手帳に助けてもらって頑張ろうと思っています。

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

年内最後の朝の打ち合せを行いました。

みんなにお願いしたこと‥この一年を自身で振り返って、どんな成長ができたか?この年末年始にじっくり振り返って欲しい、ということです。

どんな尺度、基準でもいいです。例えば、自分が決めた目標に対する執着心、趣味や好きなことに打ち込むこと、他人に対する思いやり、仕事に対する信念、お客様に喜んで頂こうとする気持ち、なんでもいいから自分の成長を感じて欲しいと思います。そして、来年はどんな事で成長したいか、ずっと将来にわたってどんな人間になっていきたいかを自分で持って欲しいと思います。

将来への目標があれば、そしてそれをあきらめずに持ち続けることが出来れば振り返ってみると成長していると思います。

もっともっと成長していきたいと、思っています。

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

今日になって、大変な事に気付きました 自宅から発送する年賀状の宛先のデータが無いんです。。今年の半ばに、前に使っていたパソコンがダウンして今使っているパソコンに代替わりしたのですがその際、そのデータを移し忘れていたようです。

来年の年賀状は、お正月に届かないと思いますが、許して下さいね。

本日、法人のお客様の生命保険契約をお預かりさせて頂きました。明日も、個人のお客様の商談のアポが二件入っています。ホントの年の瀬ですが、出来ることは最後までやってみたいと思っています。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

今日、事務所に連絡頂いた自動車事故の報告‥「道路を走行していたら、急に自転車が飛び出してきたので、急ハンドルを切って避けた所橋の欄干に激突してしまった。」「人ははねなくて済んだのですが、車のフロント部分が大破してしました。ラジエーターも破損して、冷却水がこぼれています。」

こんな事故に遭われたお客様に、私が連絡した所、そのお客様は「えらいクリスマスプレゼントですわぁ‥。」と、意外に平穏な反応なので私の方が拍子抜けしてしまいました。

私は、こんな時期に事故に遭えば修理に着工すること自体が年始になってしまいますし、年末年始に不便な思いをするだろうなぁ‥と考えると、ぶつけようのない怒りがもっとこみ上げてきても仕方ないかも、と思っていました。

でも、もし飛び出した自転車の方と接触してしまって、大きなケガを負うような事故になっていたらと考えると、まだ良かったのかも‥とお客様自身が思われたようです。

物事の感じ方や捉え方は、その考え方の価値基準をどこに置くかによって、喜べたり、悲しんだり、人をうらやんだり、します。

今日のお客様に、あらためてその考え方の基準の大切さを教えて頂いたように思います。年末に、気持ちだけ焦ってしまわないようにしたいと思います。

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

私が研修生時代の頃ですから、10年以上も前からお世話になっている食品製造会社があります。その企業でご利用頂いている保険の中に、従業員の皆さんを対象にした傷害保険をご契約頂いていました。

その企業で、契約頂いていた傷害保険は共通団体という方法を使って、準記名式でかつ一般契約の約7割の掛け金で契約頂いていたのです。その法人先の傷害保険を、今回「BEST WORK」という商品に切替えて頂きました。その結果、従業員さんの中でパートさんが占める割合が多いため、新しい商品でのご契約の方が、今より掛け金が2割ほど下げる事が出来ました。

理由は、この商品は従業員の人数をもとに掛け金を計算するのではなく、授業員の賃金総額で算出される仕組みによるのです。

私達は、お客様の万一のための安心を出来るだけリーズナブルな価格でご提供できるように取り組まないといけませんよね。お客様との信頼関係を醸成し続けること、それが私達が事業として繁栄できる唯一の方法だと信じています。

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

今日は、先日診査を行って頂いたお客様で仮査定結果がでたので、保険金額内容の打ち合せを行わせて頂きお申し込み頂きました。現在の健康状態のなかで、お引き受けできるようになることはお客様にとっても朗報でしたし、私達にとっても有り難いことでした。ありがとうございます。

ちまたでは、クリスマスの雰囲気で盛り上がっていますが、目標までもう少し頑張るつもりです。いい年末にしていきたいと思っています。




保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

当社のえみちゃん(専務取締役)が既契約法人先で従業員さんを被保険者にして、保障とともに退職金の準備が出来るプランのご契約を頂く事が出来ました。ますます、お客様のお役に立つことが出来るね、良かった。僕も嬉しいです。おめでとう。 サポート頂いた、税理士のK先生ありがとうございます。

最近、感じることですが‥
人が成長していくことって、いかに自信を付けていけるかって事につきるように思います。先日、H代理店のN常務とお話ししていて、そうだなぁ~と思いました。誰でも最初から出来る人はいないと思います。出来ない状態から、出来る状態に変化(成長)していく際に、出来ないことを指摘しすぎると、弱点ばかりに注意が行ってしまって、萎縮してしまうことってありませんか?

私は前職時代に、苦手な上司にそういう接し方をされて、その人の前では自分の長所を出せずに、萎縮していた事があります。そんな人間関係の組み合わせでは、何をやっても上手くできない(自信が持てない)サイクルになってしまうんですよね。

出来ない点を指摘するのは簡単なんですが、その部分のみを指摘(攻撃?)しても、その人の成長にはつながらないと思うんですよね。どうやってその人間に、自分は出来るかもしれない、自分は出来るんだ、ちょっと出来るようになったかなぁ、大分出来るようになった。というプラスの変化を感じさせる事が出来るかが大切だと思います。

それには、その変化に早く気付いて、誉めてあげる等の自信が出るような言葉や態度の応援姿勢が必要だと思います。私自身を振り返ってみて、そういう指導や育成が出来ている訳では決してないのですが‥

自分自身ももっと成長したいですし、みんなでもっともっと成長して、お客様に喜ばれるような人間になっていきたいと思っています。

火曜日に診査をして頂いたお客様の仮査定結果が出ました。診査医の先生もすぐ処理頂いて、速達郵送した結果ですが、スピーディで有り難いです。割増しの条件でご説明させて頂きますが、ご納得頂けるんじゃないかと思っています。年の瀬が近づいてきましたが、最後まで頑張ります。毎日、応援のクリック頂いてありがとうございます。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

本日は、月一回定例の姫路総合支社SQ会が開催されました。司会進行は、毎月持ち回りで今回はA-ONE(エィ・ワン)の坪田社長と一宮会長が進行を担当されました。他の参加メンバー代理店は、浜長保険センター姫路保険センター曽我保険さん当社の五代理店と損保ジャパンの社員の方に入って頂いて、経営のレベルを高めていけるよう情報交換や研修を行っています。

損保ジャパンのSQとは、Super Quality代理店の略称で以前は特級認定代理店という業界共通の称号があったのですが、自由化で各保険会社独自の規準で設定するようになったもので、お客様対応、自立化、事務処理等の代理店として総合的に最高の品質を提供できるという証明でもあります。

18年度の上期の業績全般が確定し、 曽我保険さんと弊社が継続して認定頂きました。ありがとうございます。

今日の議題は、お礼状について、社内での数字の管理について、年間目標達成時or未達成時、その後の取り組みについて、新入社員雇用時の対応について、でした。回を重ねるにつれ、本音での情報交換や意見が出てくるようになりました。代理店毎に、成り立ち、今の状況、組織内容などそれぞれ異なりますが、仲間であり、いい意味でのライバルとして濃い内容の約二時間でした。

その後、そのメンバーで忘年会へ。会議とは、また違った意味でいろんな情報や懇親をはかることが出来ました。

みんなで、切磋琢磨して、保険代理店の経営レベルや質の向上に務めて行きたいと思っています。

ランキング、ベスト10に返り咲きできました。
毎日、応援のクリック頂いている、Kさんはじめ皆さんのお陰です。皆さんの応援で、ブログを続けるパワーを頂けます。本当に、ありがとうございます。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

皆さんは、今日はどんな一日でしたか?

私は、病み上がりに多忙な状態に急遽突入し、ややハイテンションな状態になっています。

そういう時を振り返ってみると、対人関係の中で聞き役ではなく自分が主役になって話している場面が多いと感じます。

あるセミナーの中で講師が、「人間は誰でも話す側にいるほうが気持ちいいと感じます。それは、本能かもしれません。自分が、話している時に気持ちいいなぁ‥と感じる時には、自分自身にスポットライトを当ててしまっています。そんな時には、スポットライトを自分から相手の方へ向けるようにします。」と、おっしゃっていました。

お客様や相手の方に、スポットライトを当てる意識がないとコミュニケーションも自己満足に終わってしまいます。自分では、「話したつもり」「伝えたつもり」と思っていても、相手にはちゃんと伝わっていないものですよね。そんな時は、余計に一生懸命何度も同じ事を繰り返してしまうので、くどくなってしまいます。

昔は、くどい親父は嫌いだったのに‥気付かないうちに自分がそうなっています。こりゃ、アカン。(自己反省です)

信金勤務のお客様が、取引先をご紹介下さいました。グループ会社の中に保険代理店があるのに‥です。目に見えない商品だからこそ、保険に対する熱意やそれを伝える人間を磨くことが重要だと思います。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

結局、私が日曜日に摂取出来た食事は、ゼリー状の栄養補給食品とバナナ一本、スポーツ飲料のみでした。ただ、幸いにも吐き気は抑えることが出来ていたので、助かりました。

本日の朝起きた時、まだボーッツとしていました。下痢は治まってきていました。結局午前中は、休養と体調の様子見のため自宅で寝ていました。本日の三時半から社内でコンプライアンス研修を予定していましたので、それには出来れば参加しないとと思いつつ、いつも月曜の朝には営業マンで打ち合せを行っているので、急に午前中を休むことにも抵抗があったのですが‥

メールで「感染性胃腸炎からだいぶ復調してきました。午前中には出社しますが、朝一は様子を見たいので、すいませんが打ち合せは欠席で進めて下さい。」と当社営業マンに連絡しました。

その返信の内容は、「了解しました。入金関係は、よろしいですか?お大事に。」「了解しました。無理しないで一日ゆっくり休んで下さい。」「○○体調不良で、頭痛と寒気で動けないので本日は休みます。」という内容でした。
○○も体調悪いんかぁ~申し訳ないなぁ‥という気持ち半分、休んでも何とかしてくれるという安心感半分の入り交じった気持ちで寝ていました。

お昼頃になって出社、「本当に、大丈夫なんですか?」「僕たちには、うつりませんか?」というなんとも複雑な反応を見せてくれます。

大きな病気や人間に大きな変化が起きた場合の周囲の反応って、たぶんこんな感じなんだろうなぁ‥と感じることが出来ました。たった、一日や二日で、こういう風に感じるんですから‥

体調を一時的にも崩して、感じたり学んだこと‥病気よりも、病気になったあとの復帰のタイミングが難しい 夕食に、ご飯を茶碗に半分と寄せ鍋を食べましたが、「食事が美味しいと感じることは、幸せ」という事です。

今月末に向けて、法人と個人事業主の保険提案させて頂きます。明日は、法人の社長の診査(仮査定)に行かせて頂きます。厳しいですが、結果が吉となることを祈ってます。

木曜の夜、一番最初に胃腸炎になった長男は、日曜日に帰寮。終業式以後に、補習があります。当初、本人は参加を渋っていました。本日メールで、「補習に出ることになりました。やるからには頑張るよ!」今日一番嬉しいメールでした。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

17日の日曜日になって、とうとう私にも感染症胃腸炎の症状が出始めました。

このブログを書いてい今までに、軽い腹痛と下痢の症状が出てきました。家族に初期症状を聞いていたので、全くその通りです。そんな気配がしていましたので、朝から水分しか取っていません。

新聞紙上で、ノロウイルスの猛威の報道が沢山出ていますが、我が家がその猛威にさらされています。笑っていいともの増刊号がテレビで流れていますが、私以外の四人は、ぐったり横になって休んでいます
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

14日の木曜日に、全寮制高校に通っている長男の高校でウイルス性胃腸炎が発生して学校が閉鎖となり一斉帰宅になりました。長男はその日の夕方に、帰宅となったのですがその時は長男は何の症状も出ていなくて元気に帰宅してきました。高校では、同級生が腹痛や嘔吐の症状を訴えて大変だったようです。

木曜の夜になって、長男が嘔吐、下痢の症状が出てきました。翌日の金曜日は、一日寝ていたようです。金曜日には、食べ物も戻してしまうので、なにも食べることは出来ずに休んでいました。金曜日の夜には、だいぶ症状が落ち着いてきていました。

16日の土曜日になって、妻、長女、二男の三人に下痢及び腹痛の症状が出始めまして、どうやら感染しているようです。長男は、土曜日の午後に、内科医に診察して頂きました。感染症の胃腸炎で、対処療法しか出来ないので、吐き気を抑える薬と処方していただき、点滴をしてもらって帰ってきました。土曜日の夕食は、ちゃんと食べれるのは私だけでした。

病院の先生のお話では、その感染力から言ってノロウイルスだと思うけれど、ノロかどうかの検査には、費用として一万円位かかるのと、感染性の胃腸炎は二日間くらいで症状が治まるので検査はあえてしなくていいと思いますとのことでした。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

当社の忘年会は、約10年前から毎年同じお店で開いています。そのお店は、姫路市立町3(十二所線沿いで道の北側)にある夜春香(イエライシャン)という中華料理のお店です。

こちらのお店とのご縁の始まりは、私が安田火災の研修生だった頃(平成7年頃)に、オーナーのご自宅の火災保険の新規営業に行かせて頂いた事がきっかけで、ご自宅の火災保険、自動車保険、お店の火災保険という具合にご縁を広げて頂けました。私達の仕事は、保険の営業を通じていろんな方と出会って、いろんな人生のドラマを見せて頂けて本当に楽しく感じます。

今年も、夜春香さんで忘年会を開催させて頂いて、オーナー御夫婦の笑顔を美味しい中華料理と楽しい時間を満喫する事が出来ました。今年の料理の最後に、完熟したパイナップルをデザートが出てきて、無茶苦茶美味しかったです。

年末までのあと半月、良い一年の締めくくりが出来るように頑張りたいと思います。

長男の高校で、ウイルス性腸炎が蔓延して、一斉帰宅してます。本人も昨日は症状が出ていましたが、快方に向かっているようです。ヤレヤレです。

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

先日の打ち合せ時に、当社のある社員から出た話です。

その社員が、家を建てる計画があるので、家族で住宅展示場にモデルハウスを見に行った時の各住宅販売会社の営業マンの対応について感じた事を述べてくれました。

営業マンによって、最初に声を掛けてくる内容が異なっていました。例えば、「予算は、どのくらいですか?」と言ってくる営業マン、「当社の住宅の良い所は‥‥」と声を掛ける営業マン、など様々でした。

その中で、一番いいと思った営業マンは「家族で新しい家では、どんな事をしたいですか?」「その為に、どんな家を建てたいですか?」など、希望やニードを一生懸命聴いてくれる営業マンに好感を持ちました。実際、家を建てる建設会社は、取引先の中で決まっているので、その営業マンから建ててもらうことが出来ないのですが、是非家を建てたいと思う人には紹介したいと思いました。これは、私達の仕事と全く同じだと感じました、と感想を述べてくれました。

ホント、そうなんですよね。家を建てることも自身の為の保険を作るという作業も同じですよね。

本当のところお客様は、どうしたいと思っているのでしょうか? ちゃんと考えないで、保険に単に加入しているというだけじゃなく、大切な家族をちゃんと守る為の自分自身の分身としての保険なんだと認識して保険に加入したいはずだと思います。

それを、ちゃんと聴かせて頂くことが始まりです。この人なら、聴いてもらっても良いかなぁって思ってもらう為の努力が私達には必要ですよね。セールスパーソンじゃなく、パートナーですよね。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

浜本卓弥 朝日新聞181208 朝日新聞のトップに、またまた損保会社バッシング「火災保険料の取りすぎ」の記事が掲載されていた12月10日の朝刊の播磨地方面に取り上げてあったのが、はまもとコーヒーの浜本卓弥(通称:たこちゃん)さんです。

彼は、私のブログでも何度も登場していますし、彼のブログもリンクしています。つい先日も、神戸新聞のコラム「正平調」に出た時も、紹介させて頂きました。

彼の店では、お客様に季節感を感じてもらい、コーヒーに親しみを持ってもらいたいと、15年間にわたって、季節のブレンドを提供し続けています。地道な努力をコツコツ、積み上げていくことに対して、評価を得てるんだと思います。
一時的な思いつきやアイデアでは、長続きしません。続けていくことに、信用や信頼感が積み上げられていると思いますね。

そういえば、彼が高校時代に生徒会に立候補した時のスピーチの締めくくりの言葉で、「山椒は小粒で、ピリリと辛い」って言っていたと記憶してます。たこちゃんを見てると、とっても納得できます。

こんな彼も、私の大切な友人の一人で、そんな友人たちが私の自慢です。

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

今日は、年内最後の姫路NA会の自主研修会が曽我保険さんの会議室をお借りして開催されました。本日集まったメンバーは、曽我保険の曽我さん、浜長保険センターの長田さん、TISの江本さん、きらら保険の常峰さん、ハマダ保険の橋本さん、TCの多田さん、SVのIさん、そして私の8名でした。

オブザーバーとしての参加者もおられたのですが、前向きに自己を成長させていこうという人なら、誰でも参加頂いてOKだと思っています。

経験年数が長くなって一般的にはベテランの域に達しているからといって、学ぶことが多くて信念が高いとは限りません。新人だから、経験年数が短いからと言って、その方から学ぶことが少ないとも限らないと思っています。

例えば、一般的に経験年数が長くなると、その人にできなかった過去の経験も増えていて「○○に取り組んでみたが、ダメだった」「それは、どうせ○○という結果になるから、やっても無駄だ」という考えに支配されてきます。

経験年数の浅い人だからこそ、その新鮮な感性で気づくことや感じることがあると思いますし、それが貴重だと思うんです。「こんな事を、やってみよう」「こうやったら、できるんじゃないだろうか」って思って、やってみる大切だと思うんですよね。

自分自身でも、反省しないといけないですが、自分の過去の失敗経験を偉そうに押しつけるベテランにならないようにしないとね

今週は、ブログを書く時間帯に体力が続かなくて、書けませんでした。いつも、見てくれていた方、ゴメンナサイ
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

最近の代理店の体制について、保険会社のCMとともに感じること、なんですが‥

AFLACのCMで、アヒルが出てくるのじゃなくて、アソシエイツ(いわゆる代理店)さんが仕事を始めたきっかけとガン保険をお勧めしていく想いを紹介している内容のものを見ることがあると思うんです。そのCMで紹介されているのは、どれも家族で運営している個人商店的なアソシエイツなんですよね。

当社が取り扱っている、損害保険ジャパンはじめ損保会社の多くは、経営効率の追求していくために、小規模代理店の統廃合、個人代理店から大型法人代理店へのシフトをここ数年強烈に進めています。

そんな状況なので、少なくとも今の損保業界ではいくら頑張っている個人経営代理店がおられたとしても、CMに登場すると言うことはなさそうです。

経営の効率化を推し進めるあまり、大事なものを見落さないようにしないと、お客様は離れていってしまいます~。

何が大事か、誰のための保険かをちゃんと再認識して頑張ります。
保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

年の瀬が近づいてきて、ちょっと前からクリスマスにちなんだ曲やイルミネーションで飾った家が現れてきました。

当社も例年カレンダーの配布や、お歳暮、年賀状の準備など年末にしないといけないことをこなしながら、今年一年の感謝の気持ちと新年への抱負を新たにしていきます。

そんな中、当社のお歳暮でお届けしているのは「はまもとコーヒー」のコーヒーセットなんですけどそれなりの数を注文して、当社へ配達して頂いています。今日、そのお歳暮が「はまもとコーヒー」から届けていただいたんですが、届けてくれたのはにこやかな浜本夫妻でした。

浜本夫妻の結婚式に呼んで頂いてから、かれこれ19年になるんとちゃうかな‥お互いそれなりに家庭と会社をやりくりしながらここまで来れましたね。人生の折り返し点にさしかかったけど、まだまだこれからもお互いがんばろうで~
以前のブログでも、ご紹介したことがあるのですが愛媛県の昭亜保険の篠原専務が、兵庫支店のASP代理店セミナーの講師として講演頂きました。(右側の写真は、以前のVTR撮りの際の写真です)
 20060901223305.jpg


昭亜保険さんは、現在の損保ジャパンの指標としている最高基準‥Super Quality認定代理店、認定ASP代理店、J-SAエクセレントスター代理店、MDRT規準者(2名)、JPANG正会員、ひまわりPRESS(Vol25)掲載というようにすべて満たしておられる素晴らしい代理店さんです。

私と篠原専務とのご縁は、以前損保ジャパンの本社でVTR撮りでご一緒したことが最初でした。その時は、ゆっくり話す時間がなかったのですが今日は、いろんな話しを聴かせて頂けました。

私達の価値観の中で損保販売と生保販売を高いレベルで両立させることの困難だという固定概念になっています。それは、時間の問題であったり、同じ保険でも特性の違いであったり、と言い訳するからです。

本日の講演を聴かせてもらって、今までの固定概念はできない(やろうとしない)言い訳をしていただけなんだと思いました。その気づかせを頂いて、本当にありがとうございます。

最近よく思うのですが、すごく活躍されている代理店さんやセールスパーソンの方は、経験談や成功ノウハウをホントに惜しげもなく披露して下さる方が多いですよね。それができるということが、人間的に素晴らしいと感じます。年齢ではなく、人間として成長していきたいと思う今日この頃です。

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。