FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

保険ブログランキングへ、クリックお願いします。

当社のお客様の中には、いろんな職種や立場の方がおられます。比較的多いお客様に、お医者様がおられます。

夕方に、えみちゃん(専務の江見取締役)と話しをしていて、感じた事なんですが‥。

お医者様は、一般的な診療所では医院という事業のメインプレイヤーであり事業主(経営者)でもあります。私達が、その先生とお話しをさせて頂いて、いい先生(プレイヤー)だと感じても、経営上うまくいっているとは限らないなぁという事です。

不思議な事ですが、私達が客観的に見て感じる事と先生の主観なり実際にやっている事のギャップがあるとおもうんですよね。先生は、経営上や医学上の見方から、医院運営をされているのは当然なんですが、患者の目からどう見えるかについては気付いておられない事が多いような気がします。医院にとっては、患者さんがお客様でそっちの見方が絶対に大切ですよね。

これは、私達保険業界にも言えることだと思いませんか? お客様がどう思うかを感じる感性がないと消費者から見放されてしまうと思うんですよね。

僕たちがお客様の為にと唱えていても、本当にお客様の立場になって考えていないと、押しつけになってしまいます。

自分自身を振り返って、押しつけなり独りよがりになっていないか?自問自答が必要だと感じました。

今年初の牡蠣を頂きました。美味しかったです。

スポンサーサイト