fc2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

年始の挨拶に伺った先で 聞いた話です。
私どもが ご縁を頂いているお客様の実話です。

年末の気忙しい中 そのお客様が会社の営業車を運転中、自身では今までに経験した事の無い 異常な手足の痺れを感じられたそうです。

そのお客様は、自身の身に起きた不安と危険を感じて 営業車を停車。その場から、ご自身で携帯電話で救急に電話をされ 救助要請をされたとの事です。

他人事で聞いてしまえば、ホント 良かったよね‥と済んでしまう話ですが、私の先輩の経験実例にもある通り なかなか素早い判断と行動に移す事が 難しいと思います。

誰にも 思う事ですが、自分は救急車を呼ぶほどの大事な事だろうか?
迷惑を かけてしまうのじゃ 無いだろうか? と、気遣ってしまう内に 刻々と時が過ぎ、症状が進行してしまうものです。
後に 大きな障害が残ったり 悪ければ命を落とすかもしれない事態で 自分の体調の判断は 専門の ブロに 委ねるべきです。

でも 少し 勇気がいりますよね。

私を含めて その少しの勇気を持って頂きたくて、書いてます。

自分の為だけではなく 家族や大切な身近な人の為に この勇気 持って欲しいです。

寒い日が続きます。ご自愛くださいね。
スポンサーサイト






例年というより、歳を追うことに‥1月は逃げる を痛感しています。

時間が 尻尾を巻いて逃げて行く訳じゃないですが‥感覚として、逃げ去られるが ごとく早く過ぎてしまいました。

年が明けて、お客様に訪問させて頂くと 年の替わりにかどうか分かりませんが、私としては 大きな変化が起きている事がありました。

それは、世代交代であったりする 人の変化です。

当社の重要得意先のある会社では、昨年 創業時の社長が逝去され 頑張っておられますが、急遽 ご身内で強力な助っ人に恵まれておられました。

私は、全く利害が同じの人間だけが集ると事が 良しと思いません。
同じ感性で同じ方向を向ける!でも、異なるキャラクターの持主の存在が発展に不可欠なものだと思うのです。
感性や常識が異なる場合は、まったくの 別の効果しか 生み出さないように思いますが‥

そんな 意味で 良かったですね。と、いう企業があった事は 嬉しい限りです。

お客様の繁栄があってこそ 当社も生き残っていけますし、お客様とその距離でいるからこそ 私達を選んで頂けてると信じています。

変化の益々 激しくなる環境のもと、共存共栄を支えて行きたいですが
今日、お手続きの為に来訪してくれた 昔の仕事仲間と再会した。
転職して約二十年、私より八歳若い彼も相応の貫禄になり、お互いの立場で頑張っている事が 短い時間の中で感じ取れた。

人の出会いは、偶然の産物。

その縁が 続くことは、偶然×2で もっと不可思議。

続くかどうかは、お互いの相性や人柄?

ご縁があって良かったと思って頂ける人物になりたいものです。

心地よいです。

ここ数日、事務所の中は風が抜けないので、室温の割には蒸し暑く感じます…(^^ゞ

さっきまで、当社のスタッフと打合せを行った帰り道…(東今宿から西今宿へですが)、少し 憩いのあるスポットがあります。

この時間だからこそ、憩いなんだと思えます。

自分の能力より、後進の成長に期待する一年にしたいと思います。

今日は、ゆったりとした時間の過ごし方をさせて頂きました。

写真は、荒和尚の一節なんですが、先日お邪魔した居酒屋で貼ってあったものです。

いつも、未来を見据えて頑張っていきたいです。







今日は、備中松山城(岡山県高梁市)へドライブに行って来ました。

平日は、家の事は一切出来ていませんし、奥さんとの時間は仕事では共有していますがプライベートでは全然持てていないので、せめて休日は夫婦の時間を大切にしたいと思っています。

家内は、戦国以降の歴史、特に武将を支えた女性の生き方というか、時代に間接的にでも大きな影響を与えた人物に触れたり読んだりする事が好きみたいです。(僕は、そうでもありませんが… ^^;)

そんな家内が現存12城に行きたい、って言うので、今日は岡山県高梁市の備中松山城に行くことになりました。

姫路から山陽道、岡山道を走って、賀陽ICで降りて少しです。自宅からは、二時間位のドライブでした。

備中松山城は、天守閣が現存する城の中で一番標高の高い所(430m)に位置するお城で、日曜祝日は5合目の駐車場で車を停め、シャトルバスで臥牛山8合目の駐車場へ移動。
そこから徒歩で約20分程、遊歩道をハイキングです。

約700メートル歩いて、大手門跡、三の丸、二の丸本丸を抜けて天守へ。

歩いて登らないと行けないこともあってか、城として立派なのに観光客は少ない落ち着いた感じがしました。(彦根城は、彦にゃんで大騒ぎし過ぎな感じでした…^^;)

今日は、秋風が心地良く天守辺りは本当に気持ちよかったです。

この場所に、築城しようとした城主は立派(ものすごい…)?ですが、当時の家来の方々は毎日この山を登ってたんだと思うと、頭の下がる思いです。

楽しい一日が、過ごせました。
ありがとうございました。


昨日は、ありがとう。
贈ってくれた磁気ネックレス、
嬉しくって…早速今日から着けさせて貰っています(^_-)
子供から貰うもの、本当に嬉しいです。
また、頑張れるわ>^_^<

ありがとう。またな


雨、降りすぎです…

降雨量のせいだけではなく、舗装や治水も影響してか、河川の水位の上昇や水路から溢れ道路が冠水する事態って、私の記憶ではそんなに起きていないと思うんですが…最近は、頻繁に起きている気がします。

いろんな意味で、地球規模で変化していると思います。