FC2ブログ

向き不向きより、前向き_トータルサポート

姫路市の保険代理店主。将来と自分は、作れるものだと信じています!目標は、未来永劫の‥代理店にすることで~す(^^)/ 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |




後方に 電柱がある事に気付かないで‥バックした所 こんな感じになってしまわれたお客様。

車って 不思議なもので、車が凹むと持ち主の心も凹みます。

車も心も、早く 治せるように サポートさせて頂きますね!

スポンサーサイト



https://www.nadamatsuri.jp/index.html


お取引先の桟敷、広畠のすぐ南東でいつも拝見します。

物凄い 人のエネルギーのぶつかり合いを感じる事の出来る瞬間です。

贅沢でかつ、自分を振り返る事の出来る時間を頂けました。
圧倒的なパワーの前には、小細工や小理屈は通じません。肌で 感じさせて頂ける 歴史の重みと 想いを肌から受け取れますね!





(・・?)
驚きました‼️

これこそ、新しい発想。 一カ所で、二つの行為が 完了する。

シンプルですが、すご〜く 驚きました。





強烈な猛暑と大荒れの天候だったのが、一気に 金木犀の香りが漂う 秋めいた季節に突入しました。

お客様に安心をお届けしたい 保険代理店を目指している当社は、この一ヶ月いろいろな局面に遭遇し 回り道でありながら 皆んなで成長を感じられる日々を過ごしています。
具体的な 事例は、機会があれば お書きします‥。楽しみに お待ちくださいね。

例えば、8時45分から毎日ある 当社の朝礼。今の形式に変えて三ヶ月位でしょうか?
朝礼の当番は、全員で日替り。必ず、行う事は、保険会社からの情報チェック、前日のお客様とのやり取りの共有。
スローガンの唱和!
その他の時間は、其々のやりたい事でd(^_^o)!!になってます。
ラジオ体操、塗り絵、指体操、近況報告、保険知識勉強等々 今の自分が 皆に役立つであろう アイデアの表現の場にしています。

朝礼で 感じる成長は、自分の考えを表現するようになってきた事です。
自分は、こう感じて こんな風に考えている と口にする事は 表現しない時と数倍の意識の高さに到達してると思ってます。
いろいろ 心で思っていても、中々口には出せないものです。
そんな成長を感じて 目を細める 日々が幸せですね。
(元々、目が細いので 見えなくなるか‥(>_>))







当社取引の保険会社が開催する最重要 表彰式に、お陰様で本年度も入賞させて頂くことが出来ました。
今回の表彰式から、社長の村角がトータルサポートを代表して出席させて頂きました。

MVP入賞の基準は、単なる営業の数字だけではなく、お客様から頂いた対応評価、事務的なレベル等々とさまざまな指標をポイント化した合計で判断されます。

私たちが 本当の意味で、お客様のお役に立ってないと 絶対に入賞出来ないと思っております。

お客さまの安心を届けたい。そんな想いで 皆んなで頑張った証だと思ってます。

ただ、全国的な大雨 荒天の中ですので、東京への行きも 帰りも 交通機関が大乱れの大苦労の表彰式初参加です。
その分、いろんなみやげ話が増えることを 楽しみにしておいて くださいね。
とりあえず、村角社長 気をつけて帰って来てねー

今後とも トータルサポートを よろしくお願い致します。




写真 撮ってくれた、Hさん。ゴメンね、ありがとー。

事務所のお祝いに、以前担当して下さった方々が遠方から来て下さいました。

私達が事業を行う上で、お客様の存在が大切な事は勿論ですが、事業を支えてくれるトータルサポートの社員のみんなも家族と同じように大切に感じています。

そして、過去に一緒に仕事をした保険会社の仲間との再会は、自分達の存在が 目先の業績ではない正しさを感じる事が出来 何より嬉しいものです。

仕事は、楽しい事ばかりではないですが、立場が異なるけれども同じ目標に向かって一緒に努力し 時にはぶつかり合う、そんな当たり前な事が 結構難しい事なんです。

どちらかの利害に偏った目標なら そんな風に進まないです。

笑って むかし話が出来る 仲間がいること、ブランクを感じない笑って話せる時間が 本当に 有り難いです。

ほんま ありがとう。

←クリックして下さい。
いつも、ありがとうございます

MVP2017

この3ヶ月‥ちゃんと言えば1年間って言うのが正しいのかも分かりませんが、怒涛の時間を過ごしました。

人って、過去のことを上手に?忘れていく動物なんで 最近の出来事の印象が強いですが

昨年の今頃は、決算の時期に社長交代する事を決め 自身は会長になる事にしました。
一般的な企業での現役を退く為の会長就任ではなく、後任の村角英則さんに社長の役職に就いてもらって 代理店事業の永続性をより確実なものにしたいから決めたことです。
これは、自分独自の考えですが 当社の現状や置かれた立場の中で一番良い決断だと信じています。

約二十年前に夫婦だけで始めた事が、お客様、社員に恵まれて 今まで続けてこられました。
この事業(会社)を永続させ続けることが お客様や社員に対して 僕に課せられた使命だと思っていました。その最善案が 社長交代でした。

その効果は、私の想像よりも素晴らしいものをもたらしてくれました。

創業した頃の自分がそうであったように‥
人は やらされるより 自分決めた事をやる方が生き生きするし、楽しい時間を過ごせます。

村角社長を始め、私が社長の時よりももっと主体的に考えて意見を出したり行動を起こしてくれるようになりました。
もしかしたら、僕は みんなに やらせていた だけだったのかも‥と 今となって思う事があります。

社長交代に合わせて、新社屋の建設の実現に向けて具体的に進める事が出来ました。
新社屋の件に関しては、村角社長が中心になって 社員の意見を聞きながら進めてくれました。僕が全て決めようとしていたら、なし得なかったと思います。

振り返ると過去の中で、社内の人間関係や価値観の違いで悩む時期もありました。意見の違いは必要ですが、人としての感覚の違いから来るコミュニケーションの食い違いのストレスは本当にお互いにしんどい時間にしてしまいます。

そんな経験を積んだおかげで、会社がチームになってこれたのだと思います。
本当に 入賞までの道のりは厳しい時間でしたが、諦めないで 充実した有り難い時間を過ごすことが出来ました。

年度も変わり、少しブログらしい更新が出来るように努力したいと思います。
応援して下さる皆さん、私(たち)の事を気にかけて頂いている皆さん これからもよろしくお願いいたします。

←クリックして下さい。
いつも、ありがとうございます


今日の新聞記事‥

学生時代の四年間を、新聞配達に従事し その仕事に打ち込んで 学んだ学生の努力の素晴らしさと、その努力の姿勢を感じとったユーザーの 双方が素晴らしいと感じた記事です。

全ての人が(自分もふくめて)、目の前の与えられたことに真剣に取り組む事の大切さを まず再認識しないといけないと思うし、それだけではなく 努力を感じ取る ことの尊さとを忘れてはいけないと思えます。

この歳になって、後進を成長させるのは 大きな心と その表現も必要なんだと痛切に感じます。

気付きをもらって 感謝です。

相変わらず、ブランクが空き過ぎで大変申し訳ありません。
言い訳ばかりで、申し訳無いのですが‥お許しくださいね。


先日 尊敬する先輩、 お客様である M社長と面談させて頂きました。

その社長は、高校の大先輩で 僕が2〜3説明すると 10を理解されると感じ方で前職時代から可愛がって頂いています。

14歳年長でおられますが 私など 足元にも及ばないと感じさせて頂くばかりです。
その社長から 会社の役員保険の追加相談、従業員の方の退職金準備追加のご相談、ご自宅の建物の火災保険についてのご相談を頂きました。

本当に 信頼頂いていると 感じて 嬉し感じ、精一杯お役に立ちたいと思えるご相談でした。

その中で、ご自宅の建物の火災保険については 不思議なくらいご存知なく いろんな気付きを頂けたと感じました。
保険は、万が一の時が何より大事ですが、そこに至るまでの 分からない事の相談や アドバイスがもっとも お客様に安心出来る存在の様な気がします。

当社が それが出来ていますとは 言い難いですが、皆で 安心をお届けしたいという想いは一番で頑張ってます‼︎と 胸を張れます。

そんな想いで 業務を全うしたいと思います。

←クリックして下さい。
いつも、ありがとうございます







今日の朝日新聞の兵庫県版
タイトルは、161チームの君たちへ(監督 最後のミーティングから)

全国高校野球選手権、負けると引退の中で どのチームも甲子園を目指し 1日でも今のチームの時間が長く保てるように精一杯の努力の跡…

甲子園に行く一校以外は、高校球児としての夏が終わります。
その 終わってしまった直後の放心状態の高校生に向けた 監督からのメッセージ。

必死で 努力した仲間だからこそ、心のこもった思いやりを感じます。

表現は異なっても、伝えたい根底にあるものは、感謝する事の大切さ、人生の先輩として贈るエールです。

いろいろ 思い出しますね。心が 熱くなります。
監督 お疲れ様でした。

←クリックして下さい。
いつも、ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。